suzy's bar


テニスに関して追求していくブログです。
by suzy35
プロフィールを見る
画像一覧

疑似ナチュラルとその施行、及び耐久性についての考察

大変ご無沙汰してしまっております。

恐らくご覧になった方は「既にこのブログは放棄された残骸なのだろうな」と思われても仕方がない程の放置具合で言い訳のしようもありません。

現在、色々と先々の発展に関わる仕事に邁進しておりました故、この様な事態となってしまっております。

今現在、私が取り組んでいる試みが無事に成功した暁には必ずや日本における「TENNIS」の発展に役立つと私は今現在も信じております。

さて、今回久々にブログを更新したのには訳があります。

それはずっとお世話になっている「プロストリンガー」のブログにて載った記事を見て、今更ながら非常に感銘を受ける事実がありますので、ここに報告致します。

その記事とは
「ナチュラルガットが1年間持ちました。」
http://pstringer.exblog.jp/18769083/

なのですが、実は私も今程ばたつく以前に「疑似ナチュラル」の施行をして貰った事があるのです。

上記ブログにてオーナーが「極めて有限」というのももっともだと思うので詳細は割愛させて頂きます。

一息で纏めるならば
「ナチュラル以上の性能を有しながら、ナチュラルよりもナーバスにならずに扱え、かつ振動は極小で耐久性も抜群」となります。

実のところ、ブログを見て久々に自宅にて施行してもらったラケットをまじまじと見て、ボールをついてみたら、なんと今でも振動がまったくありません。
そしてフィーリングも不変です。

今まで使っていた経験則からも本物のナチュラルだって、これだけ時間が経っていたら微小な振動の1つや2つは出るのが当たり前だと思っていました。

が、現実に振動がなくフィーリングも変わらない。

改めて感嘆した次第であります。

但し、オーナーが言っているように「この領域は極めて有限です」と記載されているので、この話はここで辞めておきます。

これだって既に迷惑かもしれないのに……

では、じきに時間が出来ましたら更新頻度は遅いですが再開するので暫しお待ち下さい。

ではでは。
[PR]
by suzy35 | 2013-10-13 01:19 | テニス

カテゴリ

全体
テニス
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スポーツ
部活・サークル

画像一覧