suzy's bar


テニスに関して追求していくブログです。
by suzy35
プロフィールを見る
画像一覧

ストリングテスト第四弾!素晴らしい内容です。

名前(ハンドルネーム):仔羊
使用ラケット:
  普段使用ラケット:HEAD IG Speed MP 16*19(新境地ブラック)
  テスト使用ラケット:HEAD IG Extreame MP(新境地ブラックと2100円)
技術レベル:中
筋力レベル:普通
テニス暦:10年
身長:172cm
体重:66kg
得意のショット:フォアのクロスへのフラット

最後にインプレッション
 IG Extreame MPは、事前にネットショップでナイロンマルチのガット張りを購入し、テストしてみました。ナイロンマルチが本来もっているであろう柔らかさやパワーはあまり感じず、あたかもプレストレッチでも行われて、伸びきってしまったのか、ガット本来であろう特性が希薄になった感じでした。回転のかかりもそれほどでもなく、そのため距離感もつかみにいため、総じて扱いにくく、正直、このラケットは小生にはあっていないのではと思っていました。

 その印象を踏まえて施工していただいた2100円ストリングスを使用。ストリングは某社のマルチフィラメントでした。最初にミニテニスで軽く打って感触を確かめた時点で明らかに違う。フェースとストリングが一体となってボールをホールドするのがわかります。回転も予想よりもかかり、ガット自身のパワーもそこそこ感じます。賞味期限切れのストリングで、この感触はちょっとしたショックです。かろうじてストリングとしての性能が残っている部分を最大限に発揮できるよう、施工されているのかなと思いました。

 引き続き新境地ブラックを施工していただいたExtreame MP。こちらを打ってしまうと違いは雲泥の差。ミニテニスも全てのショットの質が数ランクアップしています。自分自身が感じる感触はもちろんのこと、ボールの回転やバウンド後の伸びが明らかに違います。普段はIG Speed MP 16*19に新境地ブラックを使用しておりますが、比較的フレームが薄くて柔らかいラケット向きかとお思いましたが、施工で特徴の異なるラケットにベストマッチしていることに脱帽です。

 別の日に改めていろんなショットを、普段通りの力加減で打ってみました。2100円ストリングスはまだ使えました。ただ、強打したときのキャパがなく、一瞬ホールドしたかと思えた瞬間に伸びきったような限界を感じます。そのため、ストロークの安定性にばらつきが出てきました。強打を繰り返しているうちに打感が少しずつ鈍くなり、残り少ないストリングとしての寿命がさらに少なくなってくるような感じがします。とはいえ、市販のガット張りで完全に寿命を迎えたものよりは良い状態だと思います。

 このような状態では新境地ブラックとの比較は話にもなりません。普段通りでのプレーでの新境地ブラックは、自分の感性とラケットの感触がマッチ。全てのショットで前回以上の差を感じます。プレーを見ていた第3者も「そのラケットあってますね」とのコメント。小生は元々IG Speed MPのような柔らかめのフレームの方が好みのため、プロストリンガー様にお会いするまでは苦手ぎみだったExtreame MPでのプレーで、他人からそのように言われるとは思いませんでした。

 今回のまとめとしては、確かに他のカスタムストリングを施工していただいたものと打ち比べれば違いはすぐにわかりますので、普段店主様に施工していただいている方々にはいろいろ物足りないかと思います。しかし、2100円でこの仕上がりを体験できることは、ちまたのガット張りに数倍のお金を費やしても決してあり得ません。

 従って、これまでプロストリンガー様を知らずに、普段ガット張りを買い続けてこられ、その仕上がりに悩んでいる人には是非試してもらいたいと思います。また、これからテニスを新たに始めようと思っている初心者等には、正しく施工されたストリングスで初めてもらえるきっかけになると思いました。そして正しい周期で張り替えてもらえれば、この「2100円ストリングス」は個人的には非常に有効な存在だと思いました。

追記 IG Speed MP 16*19に施工していただいたマッチポイント。まずはその仕上がり。クロスは市販品の牛腸とはいえ、その牛腸が何らストレスを受けていないかのような透明感とつや。他のガット張りでは決してあり得なかった。打った感想も、確かに自分の実力を勘違いするやもしれないもの。店長様の言葉通り、これで、スイングの仕方を覚えるよう精進します。

-----------------------------------------------------------------------
suzyによる考察

今回の仔羊さんは柔らかめのラケットがお好きとの事だったのですが、なんとストリングの施行の違いだけで固めのフィーリングのラケットでも全然気持ちよく打ててしまうという事が分かりました。

これは良いヒントだと思います。
例えば2100円のストリングであったとしても、プロストリンガーの店主が施行する事によって、それまで気持ち良く使えていなかったラケットが使える様になる!
これは凄い事だと思うと同時に奇跡ですね。

そして仔羊さんが追記している通り、もしも貴方がその上が欲しい!もしくは目指したい!と思ったのならば、更に凄い世界を提供してくれるカスタムストリングがあるのですから!

かくゆう私も一度でいいから、最高峰のマッチポイントを施行して欲しくて頑張っております。
[PR]
by suzy35 | 2011-06-25 13:04 | テニス

カテゴリ

全体
テニス
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スポーツ
部活・サークル

画像一覧