suzy's bar


テニスに関して追求していくブログです。
by suzy35
プロフィールを見る
画像一覧

まずは第一弾!悦男さんからの投稿です!

名前:悦男さん
使用ラケット
普段の使用ラケット:HEADエキストリーム
テストで使用したラケット:HEADSPEEDPro(前モデル)
一方は、ピンクゴールド

技術レベル:NTRP2.0
筋力レベル:普通
テニス暦:3年
身長:172cm
体重:74kg
得意のショット:未完成 目標はいつでもフォアのクロスを打てるようにすること

インプレッション

使い比べることで、プロストリンガーの技術のすごさがわかります。
なぜ、ガットの新鮮さや相性にこだわるのかわかりました。
ピンクゴールドの使用素材(ガット)は相当吟味されていることが打ち比べて分かります。

同じように張ってあるのにこんなに違うとは・・・。びっくりしました。

きちがいクーポンは、安物買いの銭失い(=背広の値段が4分の1なので、ユニクロで買ってみたけど、失敗した)の感じです。

ピンクゴールドは通常着ているセミオーダーの背広の着心地です。

気ちがいクーポンはピンクゴールドに比べ気持ちが悪いくらい柔らかいです。柔らかすぎです(生意気言ってすいません)。ただし、巷のテニスショップではこんなに肘に優しく張ることはできないと思います(わたしの経験です)。

いつも2000円でガットを張ってもらっている人に、この違いを説明するのは、オージービーフや国産牛(ホルスタイン)しか食べたことのない人に松阪牛の触感を説明するのに似ています。多分、きちがいクーポンで初めてプロストリンガーを経験された方は、その打感の柔らかさに感動するかもしれません。もしかすると、本物を握ったことのない方は、それだけで満足かもしれません(笑)。


話は変わりますが、アメリカンビーフは食べさせている餌は穀物なので、草を食べさせているオージービーフよりは安くてもおいしいと思います。やはり素材は重要です。余談です。

-----------------------------------------------------------------------

悦男さん、ありがとうございました。
激安ストリングが柔らかく感じるというのは、ストリングの素材が伸びきってしまっているからと言えるのでしょうか?

本来ストリングがボールを打撃した瞬間にたわんで、それが元に戻る力によってボールを加速させるわけですよね。
それが柔らかいという事は、恐らくパワーロスにも繋がっているのではないかと考察されます。
つまり伸びてしまって、元に戻る力が弱いからスイングのエネルギーを効率よくボールに伝えれない。

これは真実なのですが、それではボールにノビが生まれませんよね。
また当たり前の事ですが、弾力がなくなって衝撃も大きくなる筈だから腕や肘、手首なんかにもよくないですよね。

もっとも、悦男さんの場合は、ストリングの違いというよりも張りの技術に感激してしまったようですね。

悦男さんは東日本大震災で激甚災害を受けた地域に住んでいる方なのですが、かつては地方のショップに行ってましたが納得出来ずにプロストリンガーにたどり着いた方です。

そして今では力強く復興への道を歩んでおられます。

そんな方の貴重なコメントでした。
[PR]
by suzy35 | 2011-06-14 18:38 | テニス

カテゴリ

全体
テニス
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

スポーツ
部活・サークル

画像一覧